Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nobby2001.blog10.fc2.com/tb.php/168-61b73b49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高松~美作 2泊3日の旅

湯郷ベルに負けたなら翌朝はお遍路、一番札所の霊山寺に行こうと思っていたwが
非常に幸運に恵まれた旅となった。写真が多いので早々にうpしてみた

◆LCC2社について
  成田に電車で向かう場合
  JetstarはJR、京成本線共に「空港第2ビル」で降りる成田空港(第1ターミナル)の一つ手前で降りる
  Peachは第1ターミナルなので終点の成田空港駅ね

 ・成田 … Peachチェックインは1階南ウイングS2番出入口前。手続きを終えたら3階に
        ただ関空行きしか運行されておらず手荷物検査後は乗客も多いので迷わない
        チェックインカウンターにたどり着くまでが山。ネットで調べプリント持参でもいい位
        
        JetStarは1階右をかなり歩いてチェックイン、ここまでは問題無いが手荷物検査
        後の出発ゲートがA-F、G-Iと2箇所に分かれ若干歩く。ゲート確認は必須!
        またネット上では15分前がギリとあるが30分前に搭乗、20分が最終と思っていい
        (1時間以上前に成田に着いたので散策、アナウンスの時間もチェックした)

 ・関空 … Peachは関空発がメインで便も多い。空港も大きいので事前に調べ迷ったら他社
        係員でも即訊く位でいいと思う。JetStar関空発は搭乗していないので書けず

 ・高松 … チェックインカウンターが非常にわかりずらい。成田で帰りの搭乗券を発券して
        もらっていたので手荷物検査の係員に訊いたら、そのまま検査を受け搭乗口
        に入れた。ゲートも大丈夫の一言で記載無しバーコードすら通さなくておkだったw 
        出発30分前にJetStarの係員に訊いたが売店を抜けた国際線入り口に近い所に
        チェックインカウンターがあるとの事。国内線入り口から入ると迷うだろう
        
  飛行機自体は両社ともほぼ新品なので中はとても綺麗。フライト自体は全く問題無い
  追加料金一切無しでも変更キャンセル座席指定なしなら問題無い
  座席は搭乗前に勝手に決めてくれるので追加料金は不要
  私が乗った時はPeach、JetStar共に空席があったらしく窓際に無料で変えてくれた

  JetStarは搭乗48時間前から自宅等でWebチェックインが必要だが空港でバーコードを
  機械に通すだけ。係員のカウンターに行く必要は無く手荷物検査となる
  空港でのチェックインも可能らしい (帰りだけJetStarの場合はWebチェックインがキツイ)
  Peachは自宅等でチェックイン用バーコードの用紙をプリントしチェックインカウンターで
  搭乗券をもらい手荷物検査となる

  いずれにせよJALやANAと違い場所が離れているので下調べして空港では看板を
  しっかりチェックしたい。高松ですら売店が多すぎて見えなかった;;



やっと乗れたぜジェットスター!でも両翼の先が曲がっているような。。

やっぱり曲がっているw 非常口窓際だったので足元ゆったりでした

夕方に西に向けてのフライトなのでこの風景が大阪まで続く。不思議な感じ


高松シティーホテル。対応めっちゃイイ。ロビーに客用のPC2台有り

タオル等を干すのかなぁ?私は翌朝の着替えを並べたが便利


シモンズベッドがホテルの売りだが硬めのマットで寝心地最高

聖書の有無がランクの分かれ目と勝手に思っているw

クローゼットに抗菌防臭スプレー有り。気遣いが素晴らしい



◇高松うどんツアー初日
 体調最悪だったので半玉頼んで調子崩さないなら別の店で半玉と思っていた
 ここ瓦町は巨大アーケードがあり有名店がひしめく激戦区でもある
 ホテル並びの「うどん棒」に入ってみた

 暖簾の奥に見えるガラスは手打ちを見せるための物。本気度が伺える


 釜玉メインで無さそうなので肉うどんを注文。食べてるそばから具合悪くなる
 が、おいしすぎて残せない!また私は小食なので一人前は多いが完食した
 詳細は追記したい。てか写真見れば判るでしょ!



 6時45分高松発の予定だったが5時過ぎには駅に着いちゃった

 津山駅で2時間待ちw 一両編成の電車とかびっくり

 B'zの恋心のモデルとなった?喫茶店さくら。10月16日で閉店してたが
 思い出の曲の場所に立てたのは懐かしく嬉しかった。Yちゃんありがと
 私の車の助手席で手をくるくる回す振りを思い出したよ


 美作サッカーラグビー場

 写真が横で申し訳ないが単線一直線!ありえん
 行きは5時起き11時前着だったのに帰りの電車の長いこと。なんで?


 岡山ベネフィットホテル。受付の女性の対応が可愛らしい

 写真では分かりずらいがまさかのダブルベッド。スプリングも硬く快適

 使い込まれたデスク。多少傷があるが清潔で私は大好き

 カーテンも濃厚な感じで統一感があり良い雰囲気



 IHヒーター、灰皿に置かれた紙には清掃担当者名、ガチだ



 ほっこりするメッセージ&アンケート用紙


 満喫で観戦のブログを書いたが外は雨。地下街に入ってみたら。。

 ファジアーノ岡山vs横浜FCのバブリックビューに遭遇
 高松空港までゆとりを持ちたい所だが前半戦はがっつり立ち見した

 KO時には満席、立ち見沢山。チャントコールこそ無いが拍手は多い

 Penaltyのパーカーを着た岡山サポが沢山。イイネ!
 両者勝ち点3を取れなければプレーオフが絶たれる試合。2-0で岡山勝利


 高松に向かうマリンライナー。坂出で降りて空港までバスの予定
 車掌さん2名は女性だった

 景色に見とれている内に坂出を通りすごしたが結果良かった
 行かなければならない場所が高松駅にあったのね




 高松駅といえば私が出張の都度立ち寄っていたうどん屋がある
 駅ビルと庄屋の間、キングオブ立ち食い、高松駅の立ち食い蕎麦屋だ

 駅構内からはもちろん駅の外からも入れるのが嬉しい
 価格は普通の立ち食いだがしっかりした讃岐うどん、高松の台所w
 うどん巡りをするならまず最初に抑えるべき場所だと思ってる

 凝ったうどんはいらない。ストレートにぶっかけを頼む
 ランバ・ラルの「オヤジ、まずはうまい水をくれ」みたいなノリであるw


 霧の高松空港、時間に余裕を持ってバスで到着したが満席、途中乗車
 を断っていた。瓦町でうどん食べたら詰んでたかも

 空港でのJetStar乗り場は左側らしい。今回は1A、定刻通りの運行だった

 売店で見つけてしまった。山田屋、ざるぶっかけうどん
 水曜どうでしょう、四国八十八シリーズで番組の流れを幾度も変えたw
 名店である。売店のお姉さんに言ったらビニール袋を1つサービスしてくれた


 空港→丸亀の直行バスが試験運行しているらしい。1日3便
 皇后杯で丸亀遠征の方はチェックしてもいいかも

 結局チェックインカウンターに行かずゲートも不明でバーコードも搭乗直前
 でおk。羽田や成田、関空では無理だろうねぇ

 
 2件のビジネスホテルだが今までいろいろ泊まった中では相当コスパ高い
 また泊まりたいし人情味あふれる場所。決して安かろう悪かろうでは無い

 今回は出発前から体調を崩しており試合中は元気という感じで瓦町を堪能
 したとは言いがたい。レイソルサポが好きそうな「うどんバカ一代」とか名店
 が立ち並ぶしホテルに向かうアーケードでもネットで見たお店があった
 岡山でままかり~高松でうどん~高知でカツオなんて行ってみたいねぇ



◇饂飩

 ・うどん棒の肉うどん

   麺のつるつる感、のど越しが素晴らしい。熱いうどんだが最後まで
   舌触りは絹の様、しかもコシがある
   これだけのコシなら麺が固くなりそうだが絶妙な位置をキープ
   肉は牛、おそらく別に湯煎し脂分を減らしてある。牛しゃぶの様な
   柔らかさで脂身とのバランスもイイ
   麺、肉と一口づつながら開始早々2点入れられたw
   
   つゆも脂分があまり感じられず讃岐うどんならではの美味しさ
   これに慣れると関東のしょうゆベースが黒く見え最後まで飲めない
   大根おろし、肉の臭みを消すであろう生姜のおろしがさっぱり感を
   演出し「肉うどん」というよりさっぱりした和食を食べてる感覚

   野菜は青菜で煮込んでいない、玉ねぎの千切りはしんなりして
   煮込んであり甘みがある
   たてに刻んだしいたけはつゆに負けず自身の旨さを引き立てる
   こんなにしいたけが美味しいとわ!追加点である

   最後に麩、これがつゆの旨さを改めて教えてくれる
   肉、野菜、麺、つゆ、これらが負ける事無くそれぞれの旨みを出す
   それは全員攻撃のハーフコートゲームの様
   もうね自炊3年目のC級グルメの私が涙目になる味。自分で作れない
   事がはっきりと判る。しかも店側はまだまだ余力があるように見える

   猫舌の私は小皿に最初分けて食べていたが帰ろうかという時に店の
   おばちゃんが「熱かったでしょ。どうぞ」とお冷を持ってきた
   入店時に出されたのは熱いお茶だったのね。こんな気遣いが嬉しい
   「美味しかったです。有難うございました」と頭を下げ店を出た


 ・高松駅のぶっかけうどん

   手打ちは期待できないが間違い無く讃岐うどん。おそらく高松で一番
   麺が出るであろうお店。まずかったらとっくに無くなっているだろう
   ベーシックを知る意味でも一度は入っておきたい

   まず鰹節の量に驚く。おろし大根、ネギというシンプルな構成
   つゆは冷たく量は少なめ、麺も水でしめてある
   しかし一口食べればその美味しさは駅の立ち食いレベルで無い事が
   判るはず。麺のコシもいい感じ

   正味な話このうどんには肉や卵は必要無い。逆に味が複雑になり
   美味しさが半減してしまうのではないか?と思える。七味も不要
   男らしくがつがつ食べたい、そんなうどん

   食後お礼を言うと「(道中)お気をつけて!」の気持ちいい一言
   イタリア人が美しいと言うウノゼロできっちり負けましたw

四国からみえたレッズLサポさんの話では讃岐うどんの発祥は丸亀との事
今では高松でも同じ感じのうどんになったらしい


 ・お土産で買った山田屋のうどん
  
   袋開けたら粉びっしりの生麺が出てきた。つゆはティーバック形式
   ぶっかけの場合は別売のつゆを使用してくださいとの事
   私が作るのだから釜玉等ギャンブルはせず月見うどんにした

   小松菜、長ネギ、大根おろし、生姜おろしを入れた
   これヤバイw私が作ったとは思えない。麺もつゆもいつも買ってる
   のとレベルが違う。4食分で950円、もっと買っとけば良かった
   あと3食分あるので何入れようかwktkである

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nobby2001.blog10.fc2.com/tb.php/168-61b73b49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しいたけ

Author:しいたけ
浦女となでしこを中心に書いてます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。