Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/16 vs INAC

まだ録画をしっかり見ていないので間違い等もあると思う

勝てば無条件で優勝、引き分けでもベレーザ、湯郷が引き分け以下なら
優勝という試合
ただINACはRS最終節、ES1節の駒場とおかしな試合が続いている
とにかくクリーンな試合を願いたい


◇フォメ

 吉良 後藤 
加藤 猶本 岸川 柴田
和田 高畑 乗松 堂園
  平尾
Sub 池田、齊藤、りなぞう、泊、長風、大滝、清家 

26分 光→長風
74分 吉良→清家
89分 カトチカ→齊藤


◇試合の印象

 立ち上がりから集中したプレイ。RSを落としたレッズLに若さ故の奢りは無い
 両者DFラインが高くワイドに張り縦にコンパクトな陣形
 開始早々増矢選手と乗松の熱いバトルが見られる。これはイイ試合になるかも
 と思った私がバカだったw

 前回TVで見たES開幕駒場の試合同様INAC側のラフプレーが多い
 光が澤選手と接触し退場一旦退場となり再度ピッチに戻るが続行不可能、長風
 と交代となった。ココだけは録画を見たが故意には見えなかった

 ここで仲田選手がGK平尾にボールを返す
 ES開幕ではボールを返さず遺恨の残るゲームだっただけに浦和ゴル裏も一安心
 やればできるじゃん!との声も上がった笑

 しかし高瀬選手にカトチカが突き飛ばされ彩乃も接触で倒れ後半には競り合った
 澤選手が腕を引っ張る始末
 明らかに笛が鳴らなすぎる。倒れたまま手でボールを抱え込んでもハンド無し
 イエロー2枚出ていてもおかしくないし、レッド出ても良かった試合

 「ノエスタでは優勝させない」試合前にINACの監督が話したらしい
 確かに昨年の女王INACがホーム最終戦で他チームの胴上げを見る、これは屈辱
 だろうし避けたいとは思う。来年の観客数にも影響するだろう
 だが笛が鳴らなければ何でもありでは無い。女王にふさわしい戦いがあるはずだ

 代表の多いINAC。高瀬選手達のあんなプレーは見たくなかった
 常勝の昨年まではもっと素晴らしいプレーだったし手を使うのも甲斐選手位で
 とりわけ酷いプレーとも思えなかった。負けても納得できる試合だった

 私はスタメンなら得点されても負けは無いと思っていた。しかし光退場で長風
 である。15歳、今期試合に出るのも2試合目のユースっ子が優勝の掛かった大一番
 で緊張しないはずが無い。若干のミスはあったものの長風も頑張った
 攻守の要となるボランチでINAC相手に抑えきった

 ただ吉田監督の采配は見事だった0-0での74分に点を取りに清家投入そして89分
 に齊藤を入れ引き分け狙い

 昨年降格しそうな試合がいくつもあり試合終盤三知らが相手陣内コーナーで時間
 稼ぎをした事に対し「そんなプレーなら降格してもいい」と一部の浦女サポから
 の声もあった。しかしその行為があったからこそ優勝争いをしているのね

 INACは今年上手く機能していないのは確かだが高瀬の一発戻ってきたゴーベルの
 セットプレー等ワンプレーで得点される恐れがある
 しっかり引き分けになるよう試合をクローズしに行った事は良かったと思う


 試合終了後のセレモニーで高瀬選手が泣いていたがどうかと思う
 ここ数年の歴代のINACキャプテンと比べ不甲斐ない成績でホーム最終節を終えた
 それは分かる。しかしその最終節のプレーはどうだろうか?
 自分のプレーと三知のプレーを比べて欲しいと思う
 いつもでさえ献身的に走る三知がいつも以上に最後の最後まで走り抜いた
 FWとしてだけでは無くチームのために
 代表に定着していない、ましてプロでも無い。だが体を張り90分戦い抜く
 それこそ、なでしこらしいサッカーなのではないだろうか?



◇その他

 レッズLは華や三知はもちろん全員が走り抜いた。入りも浮つかず集中していつも
 のサッカーが出来た。また昨日の試合は開幕戦を彷彿とさせるハイプレスで2ndボール
 は相当ひろっていた。終盤に乗松が攻撃参加するなど最後の最後まで戦った

 笛も酷かったが芝も酷かった。ラグビーもやってるらしく張り替えたばかりの芝が
 あちこちに。前半最初の方で吉良がドリブルで持ち上がりチャンスとなるが敵に
 ボールが渡ってしまったのは芝なのでは?と思っている

 ブーイングに関してだが私は悪くは無かったと思っている
 私自身はなでしこから入ったニワカなのでブーイング慣れしていない。また昨日2回
 ブーイングがあったが参加もしなかった

 今年最初に浦女ゴル裏での動きで野次、ブーイングは控えようというものがあった
 ブーイングするなら選手の応援をしよう。これが基本姿勢だと思う
 昨年負け続きのレッズLの試合ではメインスタンドで酔ったオヤジが大声で野次る
 という行為が多かった。これに対し一喝したのもゴル裏からだった
 普段野次やブーイングをかき消すように選手のコールをする彼らが審判に敵選手達
 に初めて行った行為だと思う (ES1節駒場INAC戦は不参加なので不明だけど)
 「勝ち負け以前にちゃんとサッカーしようぜ」という風に私は捉えている


 二位ベレーザとの勝ち点の差が3、得失点差が8
 ウチが大敗&ベレーザが大勝しない限り優勝だろうとは思う
 しかしココで光の怪我は痛すぎる。のんちゃんが離脱したままで長風が次節スタメン
 の可能性が高い。栗島もまだベンチ入りするまで回復していない

 私が思うのが彩乃ボランチ、和田ちゃん右SB、臼井左でどうだろうか?
 いずれにしても吉田監督の采配、勝つことより引き分けや0-1で負けまで考えてくる
 のではないだろうか?ネガティブで微妙ではあるが0-1で優勝もありうる

 また皇后杯2試合目の丸亀だが万が一ではあるが厳しくなってきた
 長風はユースで皇后杯に出るらしいのでボランチの代えがいないのね


◇今日の和田ちゃん

 終盤1回だけ川澄選手にぶち抜かれたものの他はカトチカのフォローもあり抑えた
 昨年右SBで出場機会の多かった彼女だが左側でも試合を重ねる毎に攻撃的に成長
 していると思う
 ブロックはされたがミドルシュートが1回。左からのFK、クロスは何度も上げた
 臼井との競争がイイ相乗効果を上げているね


◇今日の応援

 開幕ノエスタより多かったのではないか?150~200はいたように思う
 やはり優勝は生で見たいのね。みんなw
 選手達が試合前の練習で挨拶するのだがココでWeAreREDSコール
 遠征終結したサポ達の意気込みが分かる。その後に皆で歌え浦和
 そして画用紙を配り選手入場時に絵柄が出来るわけではないがちょっとした
 コレオで威風堂々
 後半の入りがSeeOffロング、最後がPrideOfUrawaとてんこ盛り
 切れる事のほとんど無いコール、チャント
 選手達を半歩後押ししたと信じたい


 ちょっと寂しかったのがINAC側ゴル裏が減っていた事。まぁ消化試合なんだよね
 ただ試合後にエール交換をやったのでほっとした

Appendix

プロフィール

しいたけ

Author:しいたけ
浦女となでしこを中心に書いてます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。